スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓とか | スポンサー広告 |
【170記念記事】猿でも出来るかも知れない聖育成 第2回
2009-04-26 Sun 19:04
第2回です

Lv36~Lv40
ここら辺からSP振りに違いが出てくると思います。

変わってくる点は3つ

・ヒールを15で止めてSPを溜めるか
・ブレスをいつ振るか
・ガードをいつ振るか

ヒール15溜めについては、MP消費が関係しています。

ヒールLv15での消費MPは12。(うろ覚え)
これがLv16になると、消費MPは24になります。

なのでLv15で止めて、SPが溜まってから一気に振る、というものですが、
正直これはしなくてもいいです。

MP12をケチるより回復量、ヒールアタックのダメージを増やしたほうがいいと思われます。
ここではLv15で止めない振り方で書いていきます。


ブレスですが、命中と回避を上げるスキルです。

戦士にはうれしいスキルですが、魔の恩恵は0に近いといえます。
なので戦士とPT組むことが少ないならば後で振ってもいいでしょう。


ここで扱うのはガード先振りです。

ガードは接触(物理)ダメージをMAXで30%カットする、という
聖魔をもっと堅くする要因のスキルの1つです。



それではスキル振りを。



【Lv35~Lv36】

・テレポ1
・ヒール15
・ガード3【3】


【Lv36~Lv37】

・テレポ1
・ヒール15
・ガード6【3】


【Lv37~Lv38】

・テレポ1
・ヒール15
・ガード9【3】


【Lv38~Lv39】

・テレポ1
・ヒール17【2】
・ガード10【1】

半分まで振ったところで止めます。

特に理由は無いですがヒールの火力を優先したいからです。


【Lv39~Lv40】

・テレポ1
・ヒール20【3】
・ガード10


この辺からジュニアレイスが狩れると思います。

ヒールの範囲攻撃とマジッククローの単体攻撃を使い分けるといいでしょう。


第2回はここまで。

別窓とか | LV170記念記事 | コメントとか:1 | トラックバックとか:0 |
<<アバ考えた件 | タイトル未定 ピロリ君のメイポ日記 | 【170記念記事】猿でも出来るかも知れない聖育成 第1回>>
この記事のコメントとか
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-04-30 Thu 19:15 | | #[ 編集とか]
コメントの投稿とか
 

管理者だけに閲覧?
 

この記事のトラックバックとか
| タイトル未定 ピロリ君のメイポ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。